活動2012

大阪ペタンクトーナメント2012シーズン終了しました

by gakuji.

3月から開催してまいりました大阪ペタンクトーナメント2012は11月度大会 #6を持ちまして終了いたしました。

大阪ペタンクトーナメント2012 総合成績


優勝:片岡さん 
2位:鵜川 智一さん
3位:にしはら がくじ

以上の結果となりました。

ランキング詳細はこちら



表示されない方はこちら

最終戦に3位までの方を表彰する予定でしたが、12月度大会 #7が中止となったため表彰を大会中に表彰を行うことができませんでした。

偶然にも!?片岡さんと12月16日に徳島で行われたサンタクロースカップに出場することになり、徳島県で表彰式(副賞(賞金)授与式)を行いました。

毎月電車に乗って赤穂から大阪まで参加いただいた片岡さんにとっては、交通費の足しにもならない副賞(賞金)ではありますが無事にお渡しできて良かったです。

大阪ペタンクトーナメント2012 総合優勝
大阪ペタンクトーナメント2012 総合優勝 表彰式

2012年シーズンを終えて。

なによりもまず、参加していただいた皆様に心から感謝しています。

おおよその目処がたっているとはいえ、現地に行ってみなければわからない大会会場と大会運営を1人で行うという無謀?!な大会の繰り返しとなりました。
そのような中、テラン設置準備から試合進行の協力、後片付けに至るまで参加していただいた皆様に協力いただいたお陰で第1回大会から第6回大会まで何のトラブルもなく無事に終えることができました。

反省点

この大会の一番のポイントは、毎回大会要項に書かせていただいていた、

「ペタンクが好きな忙しい人のための大会」

という点。
これを基本に定期的な開催とある程度の規模を目指して2012年シーズン取り組みました。
残念ながら、結果的に年間で6回の開催で終わってしまったことや規模を大きくすることができなかったことは非常に心残りでもあり、また、期待して参加・参加を検討していただいた方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ペタンク大会での新しい取り組みにチャレンジしました

この大会を企画した理由には、「忙しい人のための大会」の他にもう1つ理由があります。
それは、
「新しいペタンク大会運営の模索」
です。

。。。。書き始めると、長くなったので続きは別の記事にします。

来年も大阪ペタンクトーナメントを開催できるといいなぁ。

大阪ペタンクトーナメント2012 12月度大会 #7 受付開始!

by gakuji.

お申し込みはこちら

仕事・学校で1ヶ月以上先の予定が立たないから大会エントリーできない・・・
大会出たいけれど1日中プレーすることは難しい・・・
わたしのペタンクを見せつけてやる!・・・
忙しい合間のちょっとした暇つぶし・・・

そんなペタンクが好きな忙しい人のための大会、それが大阪ペタンクトーナメントです。

大会途中での参加・離脱OK!

なので、

仕事の前後に途中参加するもよし
1年8戦64試合に全て出場してペタンクを満喫するもよし、
1日1試合だけ楽しんで会場隣にあるバーベキュー場で休日を楽しむもよし
ペタンクをプレーしない家族や友人を連れて河川敷で1日を過ごすこともできますよ♪

大阪ペタンクトーナメント2012 12月度大会 #7 開催要項

大会の詳細はこちら
大阪ペタンクトーナメント2012 大会要項

  • 開催日時
  • 2012年12月9日(日)9時30分開始

  • 大会会場
  • 淀川河川敷 豊里大橋付近 地図
    地下鉄谷町・今里線太子橋今市駅より徒歩5分
    駐車場有り(無料)

  • 種目
  • シングルス 11点先取
    予選6試合の勝ち数による順位決定
    同点の場合はティールコンテスト一発勝負(くじによる条件設定)
    1試合35分 延長無し

  • 試合進行
  • 予選6試合、順位決定戦及び準決勝、決勝 計8試合

  • 参加資格
  • おおよそ60歳以下の方
    ペタンクに興味のある方
    定員20名(参加者多数の場合は増枠いたします)
    (年齢の若い方から順番に登録します)

  • 参加費
  • 500円
    【初回のみ登録料500円が別途必要になります】

  • 表彰
  • 各大会

    • 優勝・準優勝者に当日の参加費より賞金
    • ポイント付与 1位〜8位

  • 注意事項
  • 大会の様子・結果、申込名などはインターネットにて公開いたします
    Ustream等の動画による生中継やアーカイブ配信を行う場合があります。
    途中参加や欠場ができるよう大会運営を行うため、状況によっては大会途中であっても内容を変更する場合があります。
    途中参加・欠場を行う場合でも事前の申し込みは必須です。
    事前申し込みがない場合は出場をお断りする場合がございます。
    会場は河川敷一時利用のため、当日の現地の状況により変更等がございます。
    また、占用利用でないため会場付近を一般の河川敷利用者の方が利用・通行されます。
    ルールやマナー、安全に配慮したプレーをお願いいたします。
    淀川河川公園の駐車場が利用可能ですが、数に限りがあります。

    第12回西日本ペタンク選手権大会に出場しました

    by gakuji.

    11月10・11日に大阪府熊取町で行われた第12回西日本ペタンク選手権大会に出場しました。

    第12回西日本ペタンク選手権大会|公益財団法人日本ペタンク・ブール協会

    チームの総合力が問われるシングルス・ダブルス・トリプルス同時進行のチーム戦

    この西日本ペタンク選手権大会は、1チーム6人でシングルス・ダブルス・トリプルスで対戦し、2勝したチームが勝ち抜けるという形式で試合が行われます。
    個人の技術力もさることながら、2勝を積み重ねるためにはメンバーの役割やバランスをうまく調整する必要がある大会となります。

    地元大阪での開催を盛り上げよう!

    今年は地元大阪での開催となり、大阪府ペタンク協会の理事会でも地元から1つでも多くのチームが参加をして大会を盛り上げよう!ということになりました。

    大会運営をする側からすると、地元の協会員が多数出場する=大会運営役員や審判員を担う人が減る・・・ということにもなり悩ましい問題となります。
    今回は地元大阪の協会の皆さんはもちろん、他の都道府県からもたくさん支援をいただき無事開催することができました。本当にありがとうございました。

    もう一つ。
    理事会で事務局長より、「ぜひ若い人も参加して大会を盛り上げてほしい!色んなクラブから寄り集まって出場し優勝を目指して欲しい!」と声をかけていただきました。
    その結果、大阪府Cチームとして日本のペタンク界で最も有名?!な選手ブルゴス・パスカル、先月行われた日本選手権2位の大阪府女子代表西根さん、大阪府男子代表の橋本さん、レスポワールペタンクの義平夫婦と私というメンバーで出場することになりました。

    冷たい雨の決勝戦

    おんぶにだっこ?!紆余曲折?!ありながらも決勝戦に進出することができました。

    第12回西日本ペタンク選手権大会
    第12回西日本ペタンク選手権大会

    決勝戦までを少し振り返ってみると・・・。

    予選リーグ戦

    私は義平夫婦とトリプルスを組んで出場しました。
    このトリプルスのゲームがなかなか終わらない・・・・。
    先に他のメンバーが次戦進出を決めてくれているのを横目で見ながらの予選リーグ戦でした。

    その原因の多くはゲームの流れを作るポワンテの役割を果たさない私が原因でして。。。
    ほんとお二人にはご迷惑をおかけいたしました。。

    決勝トーナメント

    さすがにどのゲームも一筋縄にはいかない展開だったようです。
    その中でシングルスの橋本さんが全ての試合で真っ先に「勝った!」という声をあげていただいたことにとても救われました。

    パスカルの「リラックスねー」という声かけにも救われましたよ♪

    準決勝 岡山県Aチームとの戦い

    大阪府Cチームにとって最大の危機は準決勝戦でした。
    対戦相手の岡山県Aチームは先日行われた日本選手権や各地の大会で活躍されている強者揃いのチーム。
    どのゲームもなかなか終わらない中、シングルスが終了しダブルスかトリプルスのどちらかで勝利すれば決勝戦進出が決まるところだったのですが。。。。

    ダブルスは競り合ったままゲーム終盤、トリプルスは2点先行され追いかける状態でのゲーム終盤を向かえていました。

    私とパスカルはお互いに自分たちが勝って決めるから大丈夫だよ!と言い合いながらもどっちが先に終わるかなぁ・・・と探り合っていたところ、

    我々が大量得点による逆転勝利を決めたと同時に、競り合いのダブルスも勝利し決勝進出を決めることができました。
    チーム戦ならではの緊張感のある試合となりました。

    競りに競った決勝戦

    岡山県Cチームとの決勝戦となりました。
    岡山県Aチーム同様、各地の大会で活躍されている強豪メンバーで構成されたチームとの対戦です。

    決勝戦ではグラウンドの状況が悪くなったため、審判団より水たまりにおけるビュットの扱いの注意と共に、本部&観客スタンド付近でのフリーコートによる実施が宣言されました。

    我々トリプルスは格の違いを見せつけられ0-13で早々に敗退。。。
    2日間の長丁場と雨が降り続き気温が下がるなか、それまでと同じような内容のプレーができないところに自分たちの力不足さを感じました。

    一方、シングルスとダブルスは息つく間もないような接戦を繰り広げていました。
    とくに、シングルスでは「終わった?!負けてしまったかっ?!」というようなシーンからの橋本さんの勝利にスタンドからも大きな拍手がわいていました。

    それにもまして観客をわかせたのがダブルス。
    9mを超える距離の中、高い精度のポワンテとティールによる接戦は凄まじいものでした。
    両チームの一投一投に歓声と拍手、ため息が聞こえるとても素晴らしいゲームとなりました。

    ゲームの最後は相手に13点目のボールを決められた状態での残り3球。
    大きくはない枠でしたが、それまでのメーヌでの決定力からすればピンチどころか、決めて勝利が見える状況でした。

    が、
    そこは勝負事。
    あとわずか、タッチの差でしたが状況変わらず相手の勝利となりました。

    第12回西日本ペタンク選手権大会
    第12回西日本ペタンク選手権大会

    嬉しい悔しい準優勝

    私自身にとっても初めて?!のペタンク大会での準優勝。
    大阪府ペタンク協会にとっても西日本選手権で最高の結果を残せたことはとても嬉しいです。

    こうなると、来年。
    なんとしても「優勝」を目指したいところですね。

    大阪府ペタンク協会Cチームの皆さん、大会役員のみなさん本当にありがとうございました!

    来年も是非よろしくお願いいたします♪

    第12回西日本ペタンク選手権大会
    第12回西日本ペタンク選手権大会